ベンチャー転職の志望動機

ベンチャー転職TOP >> ベンチャー転職の基礎 >> ベンチャー転職の志望動機

ベンチャー転職の志望動機

ベンチャー転職をするときにも、最近ではまずエントリーシートを作成するのが一般的になっています。大手企業の傾向を見てみると、学歴や大学でどのようなことを先行してきたかを重視するところがあります。しかしベンチャー企業を見てみると、学歴や資格、自社の担当する領域の知識よりも、やる気を重視する傾向があります。そこで、ベンチャー企業に転職をする場合には、エントリーシートや履歴書の志望動機のところを充実させる必要があると思っておきましょう。志望動機を作成するときには、できるだけ具体的なエピソードを交えるようにするのがポイントです。

まずは、ベンチャー企業の存在をどのようなところで知ったのかというところから書き始めてみることです。ベンチャーの場合、それほどまだ知名度は高くはありません。そこで採用する側も「どうしてウチを?」という興味を持ちます。そしてなぜ会社に入りたいと思っているのかをはっきりと明記することが大切です。そしてもし入社することができたら、具体的にどのような仕事をしてみたいのかを書いていきましょう。この時、ほかの会社に当てはめてみても成立するような抽象的な文章を作るべきではありません。「どうしてもこの会社でないといけない」ということが、相手に伝わるような文章を作成することです。そのためには、企業研究を念入りに行いましょう。会社のホームページなどを見て、会社の経営理念やどのような商品を取り扱っているのか、十分に情報をチェックすると良いでしょう。

会社があなたを採用するときは、あなたの持っている何かを買って採用するわけです。そこで、皆さんの性格や知識、スキルをもう一度確認しなおしてみましょう。そしてベンチャー企業に対して、どのように貢献ができるかを考えていきましょう。過去の職歴を考えてみて、会社の仕事に生かせそうなものがあれば、志望動機のところに記入していきましょう。資格や関連する経歴があれば、記入をしておきましょう。大企業ほど重視しないかもしれませんが、それでも採用にあたっての有力な武器になりえます。

志望動機の作成の仕方がわからないで詰まってしまう人もいるはずです。その場合には、転職エージェントを活用してみることを検討しましょう。キャリアコンサルタントがあなたのキャリアなどを見て、どのように志望動機を作成すればいいかのアドバイスをしてくれるはずです。プロのアドバイスなので、大変参考になるはずです。

ベンチャーに入る場合に登録すべきサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
転職可能エリア 全国エリア可
ベンチャー適性 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 ベンチャーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.