ベンチャー転職の成功例

ベンチャー転職TOP >> ベンチャー転職の基礎 >> ベンチャー転職の成功例

ベンチャー転職の成功例

ベンチャー転職の良いところは、通常であればなかなか雇ってくれない条件の人でもやる気があればきちんと採用してくれるところにあります。現在派遣をはじめとして、非正規雇用の問題が深刻化しているといわれています。何が問題かというと、派遣社員と正社員との間に深刻な待遇の違いがあることです。派遣スタッフの場合、能力があっても正社員と比較して給料は安いです。しかもいつ雇用を打ち止めにされるかわからない、不安定な環境の中で仕事をしていかないといけないところがあります。ベンチャー転職の成功事例を見てみると、派遣スタッフだった人が正社員への就職に成功した事例もたくさんあります。たとえば、パソコンを使って仕事をしている人であれば、WEB制作関連のベンチャー転職は可能です。パソコンやインターネットに精通しているところが評価される可能性もあるわけです。

ベンチャー企業を見てみると、やる気や人物を重視して採用する傾向が強いです。少なくても大企業とは大きく違う点といっていいでしょう。ですから、中には、未経験者でも積極的に採用しているベンチャー企業もあります。今までの経験よりも、これから成長していこうとする意欲が感じられれば、採用される可能性があります。ただし、ある程度の年齢に達してくると未経験でもOKとはいかないです。未経験で転職成功事例は、20代の後半くらいまでに集中しています。この年代に該当する人で、もし今とは違った業界で仕事をしてみたければベンチャー転職にチャレンジしてみる価値はあるでしょう。

30代以降でベンチャー転職をする人もいます。30代以降のベンチャー転職の成功事例を見てみると、今までの経験を活かして転職しているケースが多くなります。ある程度の年齢になっている人材を採用するベンチャー企業は、即戦力になってくれる人を求める傾向があります。そこで、今までの経験をうまくアピールすることができれば、転職への可能性も大いに期待できます。またベンチャーのいいところは、年収がかなりアップする可能性が期待できるところにあります。

転職成功事例を見てみると、400万円に満たなかったところから、一気に年収500万円にまでアップすることができたという人もいるくらいです。今の年収に不満を感じているのであれば、ベンチャー転職に活路を見出してみるのはいかがでしょうか?もしベンチャー転職を躊躇しているのであれば、プロのキャリアコンサルタントのいる転職エージェントに登録してみるのはいかがでしょうか?

ベンチャーに入る場合に登録すべきサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
転職可能エリア 全国エリア可
ベンチャー適性 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 ベンチャーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.