事務職のベンチャー転職

ベンチャー転職TOP >> 職種別のベンチャー転職 >> 事務職のベンチャー転職

事務職のベンチャー転職

ベンチャー企業の求人の中には、事務関係のスタッフを募集する案件もあります。事務系の求人の場合、ベンチャーはまだそれほど多くの人材を雇うだけの余裕を持っていないケースもあります。そこで、事務系の仕事をベンチャーでする場合には柔軟にいろいろな業務をこなしていくだけの人材が求められると思いましょう。ベンチャー転職であっても、事務スタッフの仕事はそれほどほかの企業の業務内容と違いはありません。電話や来客があった場合にはその応対をします。その他には、いろいろな書類の作成業務を担当することになります。いろいろな業務を1人などの少人数で担当することも多いです。いかに効率的に業務をこなせるかがポイントになります。

また営業事務の求人も、ベンチャー企業で募集されていることもあります。基本的には営業スタッフの後方サポートを中心に、仕事を進めることになります。電話の対応などを行っていきます。その他には、営業スタッフは得意先などを回って相手のニーズにこたえることができるようなシステムやプランの提案を行います。もしくは新規のお客さんに対して、商品やサービスの売り込みをすることもあります。いずれも商品やサービス内容を説明するときに、資料が必要になります。この資料作成を担当するのも、営業事務の担当となります。営業事務の仕事を見てもお分かりのように、パソコンを使っての業務が色々とあります。そこで、パソコンスキルは要求されると思ってください。少なくても、マイクロソフトのオフィスが使いこなせるだけのスキルが要求されると思っておきましょう。

ベンチャー企業の事務系の求人を見てみると、経験者を優遇する求人が数多く出ています。しかし経験があれば応募できる求人が多く、ブランクのある方でも歓迎してくれるような求人も中にはあります。事務系の仕事をする人を見てみると、女性のスタッフもかなり多いです。このため、昔事務系の仕事をしていたけれども、結婚や出産を機に退職してしまったという人も多いのではないでしょうか?もし退職をして、職場復帰を希望しているのであれば、ブランクありの方でも歓迎してくれるようなベンチャー企業の求人に応募してみるのもいいでしょう。また中には創業スタッフを募集しているような求人が出ていることもあります。みんなと横一線で、同時に仕事を始められます。また会社の成長していく姿をつぶさに見ながら仕事もできるので、やりがいが持てるのではないでしょうか?

ベンチャーに入る場合に登録すべきサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
転職可能エリア 全国エリア可
ベンチャー適性 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 ベンチャーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.