30代のベンチャー転職

ベンチャー転職TOP >> 条件別のベンチャー転職 >> 30代のベンチャー転職

30代のベンチャー転職

30代に差し掛かってくると、それなりのキャリアを持っている人が多いはずです。しかしその仕事をしていく中で培ったキャリアが、果たして会社を飛び出しても通用するしょうか?実は特に大手企業に勤めている人であればあるほど、社内でしか通用しないスキルであることが多いです。もしいろいろなところで通用するようなスキルを身につけたいと思っているのであれば、ベンチャー転職を検討すべきでしょう。30代くらいまでであれば、まだまだベンチャー転職できるチャンスはいくらでもあります。

ベンチャー転職のメリットとして、社内向けのスキルではなく、業界やその職種全体で通用するようなスキルを獲得できる可能性が高いことが挙げられます。会社に振り回されることなく、獲得できるスキルであることが大きいです。確かにベンチャー企業の場合大企業と比較すると、経営基盤が安定していないケースもあるかもしれません。しかし、もしベンチャー企業で働くことができなくなったとしても、即戦力のスキルを持っているので多少年齢が上でも採用される可能性があります。また大企業といっても、決して将来が約束されているわけではありません。景気が悪化すれば、リストラの対象になってしまう可能性もあります。昔の日本の雇用システムのような終身雇用は、もはや存在しないと思っておきましょう。

30代であれば、ある程度会社の中でも重要なポジションを占めるようになるかもしれません。しかし大企業の場合、自分の仕事が組織の中でどのように貢献しているのかが実感として感じられないという人も多いでしょう。また会社の自分に対する評価も、どことなく納得できないという人もいるでしょう。そのような人は、ベンチャー転職を検討しましょう。ベンチャー転職をすれば、自分の成果が会社にどのような利益をもたらすのか、よりダイレクトに実感できるのではないでしょうか?ベンチャー企業の場合、確かにしっかりとした個人への評価制度が整っていないケースもあります。

しかしそれでも、会社に対する貢献が自分の評価にフィードバックされていることが、よりはっきりと実感できると思われます。失敗できないという緊張感もより強く感じられる一方で、仕事に対するやりがいを持つことも可能です。このため、30代の方でベンチャー転職をする人も多いです。後悔のない転職をしたいのであれば、転職エージェントに登録して、キャリアコンサルタントと相談をしながら転職先を探すことです。

ベンチャーに入る場合に登録すべきサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
転職可能エリア 全国エリア可
ベンチャー適性 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 ベンチャーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.