50代のベンチャー転職

ベンチャー転職TOP >> 条件別のベンチャー転職 >> 50代のベンチャー転職

50代のベンチャー転職

50代にもなると、転職することは難しいと思っている人も多いのではないでしょうか?このため、転職することに興味は持っていても、実際に行動を移すことができないでいる人も多いのではないでしょうか?しかし結論から言いますと、50代でも転職できる可能性はあります。50代で転職できないという流れがあるのは「自分は転職などできない」と、及び腰になっている人が多いからです。しかし実際には、50代の方でベンチャー転職に成功している人も多いです。

ベンチャー企業の場合、あまり年齢に対して大企業ほどにこだわりを見せる傾向はありません。50代の方でも、ベンチャー企業の求める知識や経験、スキルを持っている人材であれば積極的に採用される傾向があります。しかしベンチャー企業の採用傾向を見てみると、マッチングする人材でないと雇わない傾向があります。たとえば、あるジャンルのスキルや知識を持っている人材を求めたとします。この時にキャリア不足はもちろんですが、オーバースペックになっている人材も雇ってくれません。かなりシビアにその人物の評価を下して、採用するかどうかの判断をしていきます。逆に言えば、もし採用されたのであれば、会社の求める人材とあなたがぴったり一致していると推測できます。その結果、雇用のミスマッチが起きる心配はありません。転職をした後になって、後悔をするリスクは少なくなると思います。

ただし、50代の方がベンチャー転職をするのであれば、より柔軟性が求められると思ってください。ベンチャー企業を見てみると、20〜30代といった比較的若い人材が中心となって活躍している傾向があります。50代の方からしてみると、娘や息子と一緒になって仕事をしている感じになるかもしれません。この場合、年齢が下の人から上の人にアプローチをかけるのはなかなか難しいでしょう。そこで会社の雰囲気に溶け込みたいのであれば、自分から積極的にアプローチをかける必要があると思った方がいいでしょう。

ベンチャー転職の情報収集の方法として、転職エージェントを活用する方法があります。キャリアコンサルタントが皆さんに転職のための希望条件をいろいろと聞いてくれます。そしてその条件に合致すると思われる求人情報を、紹介してくれます。自分で求人情報を探す手間を省けます。その他には、ベンチャー企業の関係者向けのセミナーなどが、よく開催されています。こちらに参加して、ベンチャー企業の経営者との交流を深めて、転職先を確保する方法もあります。

ベンチャーに入る場合に登録すべきサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
転職可能エリア 全国エリア可
ベンチャー適性 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 ベンチャーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.